お知らせ

News

2020年度第3回 英検受検結果!






先日、2020年度第3回の英検結果が出ました! 最近、より一層英検受検者が増え、会場が人でいっぱいだったということを、同伴なさった保護者様から伺いました。

今回は、私たちOne's Academyの生徒のうち、2名(中学1年生・小学3年生)が受検をしました。受検級はそれぞれ準1級と準2級なので、2名とも会場には年上ばかりだったことでしょうし、その分緊張も増したことでしょう。 受検直後には、2名から「できたと思う!」「多分大丈夫です!」と自信の声をもらい、私たちも結果を楽しみにしていました!


そして結果は…








2名とも合格!!!

本当に素晴らしいです!!!よく頑張りました!!!!!


よく「〇級は●年生から」や「〇〇級は●年生にならないと難しい」などの声を聞きます。 時には、指導する立場の方からでさえ、同じようなことを耳にすることもあります。 確かに、ある程度は受検級の目安があるかもしれません。 しかし、こちらが子どもの可能性に蓋をしてしまっては、伸びるものも伸ばせませんし、子どもにとってもマイナスです。それに、英検だけではなく、受験でさえも誰もが無理と言っていた志望校に合格した生徒を何人も見てきました。

私たちは「難しい」「無理」の前に、「どうやったら合格できるか」を考えます。 同じ級を受けるにしても、年齢や性格などは各自違いますから、私たちは一人ひとりに同じ指導はしませんし、それぞれに適した教え方を考え、実践していきます。

今回受検した2人は、オンライン受講生ですが、対面授業とほとんど変わらず、毎回充実した授業時間を過ごしています。 また、合格後は早速、それぞれがワンランク上の級への挑戦をスタートしています。

英検取得のメリットは、以前の記事(「小学生からの英検®受検」)にも書かせていただきましたが、「小学生だからまだ早い」「英語が得意でないから自信がない」とお思いの方もいらっしゃったかもしれません。

しかし、中学受験や高校受験のように、何歳でないと受検できないと決められているものではありませんし、極端なことを言えば、一度不合格になったとしても失うもの(受検料)よりも得られるものの方がうんと多いです。


春は、環境が大きく変わる季節です。

One's Academyで新しい挑戦を始めてみませんか。