お知らせ

News

頑張れ、受験生



受験を控える中3・高3生のみなさん、

大きな舞台を目前に、やる気と不安が入り混じっている時期かと思います。

中には、一足先に推薦入試を終え、その結果を祈るような思いで待つ受験生もいるでしょう。

(遅ればせながら、受験を終えた小6生のみなさん、お疲れ様さまでした!)


私は、これまで10年以上も、子どもたちと一緒に受験に臨んできましたが、

試験日前の昂(たかぶ)る気持ちと、合格発表前の眠れないほどの緊張感は、

何度経験したって慣れることはありません。

もちろん、結果を手にしたあとの喜びや悔しさも。


特に、今年受験を迎える子どもたちにとって、この1年間は“例年通り”とは言えないものでしたね。

昨年の春に、新型コロナウイルスが流行りだして、学校や塾に通えない時期があったり、

やりたいことができなかったりと、不安や不満が噴き出しそうになることもあったのではないでしょうか。

私もそうでしたし、大切なものや人を失ってしまった知人も見てきました。


コロナウイルスが無ければ……と考えたこともありましたが、考えても同じ。

気持ちを切り替えて、前を向くしかないなと今は思っています。


過ぎたことはどうにもならないけれど、今は変えられます。

共感やサポートはしてあげられるけれど、受験に臨めるのは自分自身だけです。

一度きりの高校受験・大学受験、どうか悔いの無いように気持ちを強く持って臨んできてください!


今を一生懸命に頑張る皆さんに、笑顔満開の春がやってきますように🌸